異業種交流パーティー、異業種交流会のエクシオ倶楽部

異業種交流パーティーお役立ち情報

好印象に繋がる会話術vol.2

初対面との会話で相手に好印象を持ってもらうということは、あまり簡単なことではありません。しかし異業種交流パーティーに参加される方は、みなさんが初対面同士。限られた時間で相手に好印象を与える会話をすることで今後の発展に繋がります。初対面だからこそ盛り上がる会話で好印象を与えたいですね。そこで異業種交流パーティーで使える、好印象に繋がる会話術vol.2をご紹介いたします。
今回ご紹介する会話術は、異業種交流会に限らずビジネスやプライベートにも活かすことができるので、今後の生活にも活用ください。

相手の好みを把握する

ビジネスの場面等でも、相手の言葉をしっかり聞き情報を引き出すことは基本です。印象が良い相手に自分の魅力をたくさんアピールしたいと思いすが、相手の趣味嗜好に合った長所を伝えましょう。自分の魅力を伝える為には、まず相手の情報を引き出して好みを把握していく必要があります。相手がどのような趣味嗜好があり、どんな異性を求めているか、お話の中でイメージを膨らませると良いでしょう。的外れなポイントをアピールされても、魅力が感じられないどころか話を聞くことさえ苦痛になります。相手の言葉をしっかりと聞くことがお互いの理解に繋がります。

共通点を探す

異業種交流会では、お話のテーマが決まっていません。ビジネスやプライベートなどさまざまな話題を自由に話すことができます。初対面の異業種交流会では、お話をしながら共通点を徐々に探していくことが会話を盛り上げるコツです。共通点が見つかると距離感が縮まり、友人や同僚との会話のように盛り上がるはず。プロフィールカードの情報にも注目しながら共通の話題でお話を盛り上げましょう。

好印象な自己紹介

3秒で印象が決まる
第一印象は出会ってから3秒の間に決まり、見た目の印象が55%を占めます。会話をする前に印象がある程度決まっているということです。最初の3秒で良い印象を与えるためには、見た目にも気を使いましょう。

自分を覚えてもらう
異業種交流会では、たくさんの方とお話をするので、相手の記憶に残るような覚えやすい自己紹介をする必要があります。ビジネスのシーンでも相手に自分を覚えてもらうことは基本。顔と名前を一致させるために、目線は相手に合わせて、しっかりとした発音で名前を発声することを意識してみましょう。

表情は笑顔
楽しくお話をするには笑顔を意識すると良いです。相手を笑顔にするには、まずは自分が笑顔で会話をすること。初めての異業種交流会で緊張している方も多いので、笑顔を意識することでリラックスした雰囲気でお話をすることができます。

是非!異業種交流パーティーへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓